お結びについて

お結び6周年を迎えて

6年前お結びを始めた時、漠然とした思いでしかなかったが、5年経ったら何でもよいから新しい事業を展開したいと思っていた。
ホームヘルパー派遣の訪問介護事業、ケアマネージャーの居宅介護支援事業は、当初からお結びの中心事業として捉えていた。   

そして、5年という期間、順調に事業が推移出来たら、介護に関連する何か新事業を始めたい、始めることが出来たら嬉しいと思っていた。
初めの頃は、デイサービスが良いかな?グループホームも良いかな?と、短絡的に施設関係のことばかりを考えていた時期もある。
しかし、介護の仕事を始めたばかりで、新事業のことは余談であり、余談は油断に繋がると思い、あまり考えないこととして、訪問介護、居宅介護事業に邁進した。  

5年目に入り数カ月が経過、突然、三男がお結びを手伝いたいと申し出てきた。

俄然、新事業の事が頭をよぎり始める。
何が出来るか。真剣に考える。
座右の銘である渋沢栄一翁の事業を始める時の心得を熟考する。

①それが道理にあっているか。
②時運に適合しているか。
③己の分に相応しいかどうか。
④人の和を得ているかどうか。

思い描く計画の一つ一つを照らし合わせてみる。  
そして、導かれた結果が「介護タクシー事業を展開する」ということになった。

早速、三男はヘルパーの資格取得・二種免許の取得を目指し、私は一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー事業)許可を得るために陸運局に提出する資料作成、及び、政策金融公庫から所要資金の借り入れのための書類作成に奮闘する。

政策金融公庫の借り入れもスムーズに推移、書類審査のみで所要資金を借り入れることが出来た。
陸運局の書類も若干の手直しが求められたが、予定通り2月末には許可書を受領することが出来た。
問題は車の納入時期が予想に反して遅れ、3月末の納入になってしまったが、4月1日から営業を開始することが出来た。  

新規事業立ち上げというプロセスを久しぶりに体験した。
担当の法人役員である私が、道路運送法等の法令試験の合格が条件の一つであったため、正月返上で久しぶりに試験勉強を強いられた。
12月初め、陸運事務所にタクシー免許について問い合わせに行って以来、充実した5か月を経験することが出来た。
全てが、全くの手探りの状態であった。
が、全てがスムーズに進捗した。省みるに、この新事業である「介護タクシー」が上述の心得を反映したものであり、お結びの一つの柱石になる事業であることを確信を持つことが出来た。

訪問介護事業・居宅介護支援事業・介護タクシー事業という3本の矢で、企業理念である「安心で信頼される企業として、地域社会に貢献することを目指す」ことに邁進していきたいと思っている。

平成26年7月23日
株式会社愛と真舎 代表取締役
加藤 順造

会社概要

所在地 〒593-8325
大阪府堺市西区鳳南町3丁202-13
設立年月日 平成21年2月13日
従業員数 社員数9名 ヘルパー数36名
代表取締役 加藤 順造
事業内容 ①介護保険による居宅介護サービス事業 
②障害者自立支援法による居宅介護サービス事業
③居宅介護支援事業
④堺市、和泉市、高石市移動支援事業
⑤住宅改修
⑥生活援助(実質サービスとなります)
介護保険事業者番号 大阪府 2776300457
介護関連資格 延有資格者数(平成26年7月現在)
●介護福祉士
●介護支援専門員
●ホームヘルパー2級 
●福祉住環境コーディネーター
●社会福祉士
9名
3名
45名 
1名
1名

令和元年度 介護職員等特定処遇改善計画書はこちら

ページトップへ