訪問介護とは、介護福祉士やホームヘルパーが要介護者の自宅へ訪問し、入浴、排泄、食事などの介護。
また調理、選択、掃除などの家事、生活などに関する相談・助言、その他の必要な日常生活上の世話をするものです。
それ以外でも、通院時などの乗車や降車の介助もあります。

お結びにお任せください!!

介護保険サービス

介護にかかる時間や心身の状態が維持・改善する可能性にもとづき、介護を必要とする度合い(状態の区分)があります。

介護保険の訪問介護(ホームヘルプサービス)は、サービスの内容により 「身体介護」「生活援助」の2つに分けられます。 
「身体介護」「生活援助」とは、それぞれ次のようなサービスです。

身体介護の定義・意味

身体介護とは、入浴、排泄、食事、着替えなどの介護といった身体に直接触れて行う介護をいいます。
平成12年3月17日付厚生省老人保健福祉局老人福祉計画課長の通知
「訪問介護におけるサービス行為ごとの区分等について」では、次のように定義されています。

身体介護とは、
[1]利用者の身体に直接接触して行う介助サービス(そのために必要となる準備、後かたづけ等の一連の行為を含む)
[2]利用者の日常 生活動作能力(ADL)や意欲の向上のために利用者と共に行う自立支援のためのサービス、
[3]その他専門的知識・技術(介護を要する状態となった要因である心身の障害や疾病等に伴って必要となる特段の専門的配慮)をもって行う利用者の日常生活上・社会生活上のためのサービスをいう。

身体介護の具体例

●入浴の介助 ●排泄の介助(便器の使用介助やおむつ交換など)
●食事の介助 ●着替えの介助 ●清拭(せいしき 体を拭くこと)
●身体整容(洗顔・歯磨き) ●体位変換介助
●起床や就寝の介助 ●移動の介助 ●外出介助 ●服薬介助(薬を飲ませること)

生活援助の定義・意味

生活援助とは、調理、洗濯、掃除、買物(買物の代行)などの家事や生活等に関する相談、助言などをいいます。
平成12年3月17日付厚生省老人保健福祉局老人福祉計画課長の通知
「訪問介護におけるサービス行為ごとの区分等について」では、次のように定義されています。

生活援助とは、
身体介護以外の訪問介護であって、掃除、洗濯、調理などの日常生活の援助(そのために必要な一連の行為を含む)であり、利用者が単身、家族が障害・疾病などのため、本人や家族が家事を行うことが困難な場合に行われるものをいう。

生活援助の具体例

●料理●洗濯●掃除●生活必需品の買物●ゴミ出し
●ベットメーキング●衣類の整理●衣類の修理●薬の受け取り

その他にも…

介護保険を受けられない方、また介護保険外サービスをお結びが代わってお手伝いします。 
年齢は関係ありません。まずはなんでもお気軽にお問い合わせください。 

サービス料金
【生活援助】60分/2160円(税込み)~
【身体介護】30分/2160円(税込み)~

お結びさんのサービス内容

●掃除●洗濯●食事の用意
●通院介助、その他庭の草ひき・犬の散歩など…
相談に応じます。お気軽にご相談くださいませ

ページトップへ